カヤノ寫眞機店

カメラマン奮闘記イメージ

2020.01.27

上海旅行 2日目

上海旅行 2日目

ちょっと早起きしmobikeで外灘へ

地図を見ずにひたすら東へ向かうと外灘直前でタイムアップ!

Mobikeのロック(決済)をしようとすると何故かチャージができない。。。

支払いもできないのでロックもできないし焦る焦る。。

結局そのまま放置して、タクシーでホテルへ戻りました。

Y氏が日本から予約してくれた、日本語ガイド付き12人乗りのバスで朱角家へ

朱角家まで1時間ほどで到着、門をくぐるとそこは「倉敷」・・・と思いましたが、歩けば歩くほど昔の中国を感じられて素晴らしい経験となりました。

朱角家は無料で入られますが、予約が必要だそうです。

船にも乗り気持ちの良い朝の始まり、チマキを食べたりぶらぶら買い物もしました。

チマキ屋のおばさんの写真を撮っても良いかとお店の人に許可をもらって撮影をしたが。金をだせ~とおばあさんに言われ、にっこりごまかして退散。どうやらあまりお店の撮影はよくないらしい。

朱家格の楽しい散策を終えてむかうは、1933场坊。

1933场坊

https://j.map.baidu.com/17/_kv

1933场坊はむかし屠殺場だったところを利用して、「映えるスポット」として有名なおしゃれスポットだそうです。

イギリス人の設計の建物は独特で迷路の様。

DJI Storeなどの商業スペースもあり楽しいところでした。

周りもいろいろとみたら面白そうなところも多そうでした。

お昼は近くにあったラーメン屋「九龙喔里厢面馆」で食べました。

https://j.map.baidu.com/a4/FLi

日本ではラーメンの写真は出される状態で撮ることが多いですが、中国は具材と素ラーメンの状態での写真でした、カメラマンとしてはちょっと衝撃的!なのでY氏は出てきたラーメンと写真が違いすぎてびっくりしていました(笑)

お腹一杯になったら

M50创意园」へ向かいました。

M50创意园( https://j.map.baidu.com/f3/I0h )は上海のギャラリーが集まる芸術区。

こんなところで個展ができたら最高だろうなぁ~と思ったのでありました。

ガイドの梁さんに上海雑技団の予約が今日取れませんか?とお聞きすると、コネがある様でいい席を手配してくださいました。

ホテル周辺で買い物をし、そのまま上海雑技団を観に「ERA时空之旅」へ

上海马戏城

https://j.map.baidu.com/44/yAv

正直上海雑技団に期待していなかったのですが、これはすごい!ホテルなどではなくこういう専用の場所で見たほうがいいと思いました。

是非お勧めします。

21:30に終わり、向かうは新世界。

新世界で小籠包を食べようと思うがもう終わったお店が多い。。。

空いているいい感じのお店にふらっとはいると、観光客なんて絶対こない様な老舗感あふれる食堂で食べます。(地図検索してもお店が出てこないのでこの辺り)

https://j.map.baidu.com/89/nxv

ものすごーく満足し、今日は深夜料金取られたくないので公共交通機関をつかいバスで帰ります。

が、静安寺前で45バスがこない・・・全然こない・・・今野じゃないかなぁと思ったらきましたよ・・・最終便の様。

んで、私はT君と歩いて帰るのでありました~!